2011年08月15日

無事に帰還


☆ 帰還

と言う事でコミケから倒れる事も無く無事に帰還してまいりました。
参加総人数は減少したとの事ですが、自分が現地で感じた肌の感覚だと……初日以外は、例年通りと言うか例年よりも多かったような感じでした。
(まあ……夏コミに参加したのが、三年ぶりなので去年と比較した場合は減少していたのかも知れませんが)

コミケ前日に東京入りしたのですが、取り敢えずは今回の目的の一つである国会図書館に行って、色々と調べたかった古本の資料を調べまくって満足しましたが、ちょいと気になっていた噂……『ベルセルク』の単行本未収録の話が掲載されているヤングアニマルのその『ベルセルク』の漫画の部分が切り取られている……と言う話が本当か確認してみる。
本当で御座いました……
国会図書館の本を借りるシステムから言えば、切取って持ち出す事は不可能な筈なんですが、司書さんや警備員の人数がどうしても足りなくて死角が出来てしまう事となり、悪い奴は何処にでも居ると言う事で、こういう馬鹿をしでかす奴は居るようです。
(実際に司書方にそれとなく聞きますと、この手の事は結構あるそうで、本を丸ごと一冊持ち出す奴もいるとか……)
ちなみに献本システムによって、本来なら日本で発行された全ての本が、過去の雑誌を含めて全て揃っている筈ですが、やはり欠本しているものが結構あるようです……見たかった過去の本が見事に無かったりで残念な部分もありです。
それでも「マッハ少年SOS」の架空戦記偏や最終回(核ミサイル絡みの話しだったのを忘れておりました)ですとかを見る事が出来まして満足させて頂きました。

そして明けてコミケの初日、二日目は会場内を徘徊しながら、目に付いた同人誌を十数冊ゲット! 何かその場の勢いで購入した『カイジ×アカギ』とか『鷲巣さま総受け本』を目の前にしながら、多少途方にくれていたりしますが……『買わずに後悔するよりは、買って後悔しろ!』と言うコミケの格言を心にリフレインさせながら『これはこれでよし!』と思う事にしておきます。
そして三日目は、制作しました同人誌を配布(月工仮面さん、その節はどうもです)まあ……何時もの如く、残本(大量に…笑)がでましたのはお約束です。(笑
それでも会場で、知り合いの何人かの御方とお話が出来まして、楽しい一時を過ごさせていただきました。
ちなみに残本……このままではなんですので、過去の在庫共々に、近いうちに通販などもして見たいと思いますので、準備が出来ましたらHPにその旨を告知させて頂きます。
その時は興味がありましたら、よろしく御願いいたします。
三日目に購入しました本は、在庫と一緒に宅急便に入れて自宅へ送ったので、現在は手元に無しの状態……到着した本をチェックしたら、いろいろと悩むだろうな……

そしてサークル参加申込書を購入!
当選できましたら、冬コミに参加いたします……そして参加を前提にした新刊を製作中です。

ちなみに前のブログにも書きました「大ドジ」なのですが……実はコミケの会場へと在庫の本ですとか、作成しました品物を送る日にちを見事に勘違いしてしまい、送る事が出来ませんでした!
無理に送った場合、コミケ当局にも迷惑かけますし、当日に荷物が到着しないと言う事の可能性も大きいですので、今回のコミケに出します本ですとかを、宿泊を予定しているビジネスホテルの方へと送付して、その宿泊先のビジネスホテルから、荷物を自力搬入する事にしました。
んで自力搬入する品物は……重さ約30kgのダンボールが二個! これを宿泊先の南千住から国際展示場までカートに積んで運びました。
地獄でした……耐荷重量50kgのカートでしたので、何とかカートは持ったのですが(それでも最終的に一部破損状態になったけど)運ぶこっちは地獄を見ました……階段の段差ですとか、エレベーターやエスカレーターを設置していない駅ですとか、つくづくとバリアフリーの拡充の必要性を強く感じたりして……そんなこんなで、汗だらけになりながらも、何とか会場に到着しましたが、これからは荷物の送付時期をよく確認しておこう……
(ちなみにそのせいか、会場に到着後、時々腕が引きつって暫しの間、動かせなかったりして……もう若くないってのに……無理が聞かなくなったな……)

ちなみに途中で聞いたコミケスタッフと参加者の会話……
スタッフ『今日は、昨日以上に暑くなりそうです。帽子を被って頭を守りましょう。はげになりますよ〜』
参加者『とうの昔に手遅れになってるぜ!』
(そう言いながら、参加者の人が被っている帽子を取ったら見事に丸はげでした……)

う〜ん……さすがコミケでの会話だ。

ちなみにコミケ名物のコスプレさんたち、自分が見た分でも面白いコスプレさんが沢山おりましたが、このようなまとめが在りましたので、すこしでもコミケ気分を味わっていただければ……と言う事で



自宅のパソコンの前で、冷たい麦茶を啜りながら、コミケ80の思い出を思い返しながら……

と言う事で、今日はこれにて!



posted by 蛙雷 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年08月10日

準備完了!

何とかコミケにです予定の同人誌(のオマケ本)を完成させることが出来、コミケ準備完了しました。
東京に向かうのは明日の朝で、着いたら国会図書館に向かって、そこで色々と調物をする予定です。
その後は、秋葉原辺りにでも足を向けようかと言う予定……東京は暑いだろうな……
(予想気温見ると、連日30℃を遥かに超す猛暑と言う感じで、北海道人には死にそうな気温です)

死なない程度にコミケを満喫して来たいです……ええとしだし……

取り敢えずは、コミケ気分を味わいたいと言うお方にはこのような派如何でしょうか?



ここら辺はコミケに参加していると気がつかないで、あとでまとめサイト系などを見て、気がつく事例が結構合ったりしますね。

それでは! きょうはこれにて!
posted by 蛙雷 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知情報

2011年08月07日

C80告知情報

と言う事で、C80にだすます同人誌の告知情報をアップしました。
よろしく御覧くださいませ

>リクエスト
忘れていませんです。
本当に忘れてはいませんですので、すいませんです。
努力して書く様に頑張ります。
ごめんなさい

コミケまで後…五日となり、直前情報も花盛りですが、実生活の方でクリアしなければいけない出来事が何件かあって、直前まで色々と忙しい日々を送る事になりそうな感じです。
(盆と言う事で、坊さんも来るし、親戚とかも来るので、家のほうを少し片付けておかなければいけない……さすがに掃除しとかないと…)
それでもいまの時期が一番楽しいと言うか、来たるべくコミケに期待をしていて、一番ワクワクしている時期なんでしょうね。
(祭りの前のときめきと言う感じかな?)
そして来週の今頃は、既にコミケは終了しており、その余韻を味わいながら一息を入れている最中なんでしょうね……

さて……冬コミの準備をし始めておくか(笑

追記……前のブログに『どうも最近は好きな作家の御方が結構お亡くなりになる事が多いような気がします。』と書きましたが、漫画家の林正之先生が、去年の9月に無くなっていた事を知る……
個人的には『黄金玉列島』が一番好きな作品で、笑いながら読んでいた記憶が在ります。
残念……と言う事を繰り返すしかないのが、本当に残念です……

と言う事で、今日はこれにて!

(最後に……リクエストの件、本当にすいません…忘れてはいないです)
posted by 蛙雷 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知情報

2011年08月05日

修羅場+大ドジ……

はい、相変わらずにHPを放置しっぱなし状態になっております蛙雷で御座います。

いえ……ここしばらくは、夏コミケ原稿と言うか製作の方に魂を持っていかれておりまして、すっかりご無沙汰状態ですが、今週中と言うか日曜日頃には、コミケノ告知情報などを掲載いたしますので、もう少しお待ち下さりませ……なにせまだ仕上げなくてはいけない物が少しあって、ただいま焦っていおる真っ最中ですので……
そんな中で、重大なポカをしてしまい、一時期コミケ参加がどうなるか不明状態になっていたりしましたが……最善ではないですが、次善と言う感じで何とか状況をクリアして、無事に当日参加できる感じです。
まあ……最悪の上体にならなくて良かったです…はい……

と言う事で、拍手のお返事などを少し……

>胎内断面図不謹慎絵開発 様

やはり海外版なのでしょうね。
ここまで徹底的にグロイですと、かえって快感が湧いて来るような来ないような…微妙なところです。
ここら辺の感覚は、日本人には無理なのでしょうね…と言うよりは、日本では商業的に発表の場が無いと言う所でしょうか?
(日本なら、ゲーム的なリアル志向よりもアニメ的な志向で表現される事になる可能性が多いかな?)
日本で、こんな感じのゲームと言うと……「大江戸ファイト」くらいかな?

そう言えばSF小説家の小松左京氏がお亡くなりになりました……どうも最近は好きな作家の御方が結構お亡くなりになる事が多いような気がします。
その度に残念と言う気持ちが沸きあがってくるのですが、よくよく考えれば自分も結構いい年になっておりますので、健康とかには気をつけたほうが良いかなと思う最近だったりします。
取り敢えずは、今年の夏コミ参加して5kg減量だ!
(週間天気予報を見ると、暑い日が続きそうな感じですし……)

と言う事で、今日はこれにて!

posted by 蛙雷 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知情報