2007年06月28日

漫画家の友!…?

★ ピロン

コミケも近づいてきて、徹夜で原稿を上げるという事態になりそうな昨今ですが、皆様はいかがなさるでしょうか?
そんな時の眠気覚ましと言うか、眠気防止剤として有名だった薬に大正製薬から販売されていた「ピロン内服液」と言う薬があったのですが、今回はその薬の事などを書いてみようかと……

さて!この「ピロン内服液」と言う薬なのですが、かなり以前から漫画家達の徹夜の友として長年使用され続けていたようです。
有名な所では「マカロニほうれん荘」を描いた鴨川つばめ氏、「こちら葛飾区公園前派出所」を描いている秋元治氏、「がきデカ」等を描いていました山上たつひこ氏等が、インタビューや執筆した漫画の中において「ピロン内服液」をネタにしております。

pi1.JPG

これは「こちら葛飾区公園前派出所」14巻のP142の一コマで、さすがに本当の商品名を出すのは拙いのか「ビロン内服液」と少し変えてあります。
(同様に山上たつひこ氏の『喜劇新思想大系』内に置いても、ピロンの事をネタにした楽屋落ち的なピロン賛歌と言うべきギャグが描かれており、その中で…『漫画家の友!ピロン内服液!』と作者が言ってたりする……残念ながら資料を探しましたが発見できず。後で見つけた時に追加予定)

この薬の元々の使用対象として考えられていたのは、夜間労働者の眠気覚ましとか、受験生の追い込みにおける徹夜作業のお手伝いだったようです。
(ついでながら、錠剤タイプも販売されていたようですが、即効性と言う事で内服液タイプの方が復旧していた模様)
なんですが、その強烈な覚醒作用によって、口伝によって(または編集者のアドバイスによって)漫画家さんたちに広く使用されたようです

製造されていた年代は、1970年代の初期から、1990年代の後半頃までと、結構長期間販売されていたようですが、現在は発売されていません
(後継の同種の薬剤として「アオーク(AWOUK)」という眠気防止剤が発売されている)
んで、この「ピロン内服液」なのですが、効果がある事は効果があるのですが、かなりキツイ薬品らしく……
『飲んだら心臓がバクバクしだす…』
との話しもあり(飲む時の状況によって差はあると思われますが)、身体には余りよくないと噂されていたようです。
実際に近所にある薬局のおっさんに、わざわざこの薬の事を事を聞きに行った時に……
「ありゃ、普通の人にはきつすぎる薬だったから、発売が禁止された……」
と、本当か嘘か解らない事を冗談交じり言っておりました。
(まあ、一応は市販薬なので、あまり危険な種類の物質は、入っていなかった…筈だと思います)

そのせいかどうかは不明なのですが、今回「ピロン内服液」の事を書くに当たって、資料として調べた「大正製薬 社史」に置いて、ピロンに対する記述を見つけ出す事が出来ずに苦労しました。
(まあ、風邪薬とか栄養ドリンクとかと比べると、販売実績の比較的少ない薬ですから、仕方のない事かもしれませんが、それでも市販薬を説明した書籍類とかも同時に図書館などで探したんですが、説明と言うか含有成分だとかの詳しい資料を見つけ出す事は、とうとう出来ませんでした)

ついでながら同じ大正製薬から発売されている「リポビタンD」も、同様に眠気防止作用があるとされ、一部の漫画家たちの間では、いまだに愛飲されているとか……
(青池保子先生の描いた「エロイかより愛をこめて」のなかに、そのような表現があったとおもう)

まあ、なんにしろ薬物を使っての徹夜作業は非常にリスクが高いと言う事なんですが、そんな事をしなければ原稿を上げる事が出来なかった一昔前の漫画家達の過酷な労働実態が、なんとも言えない恐ろしさを感じます。
(はたして現在はどうなのか不明ですが、案外と似たような状況なのかも知れません……)

と言う事で、今日はこれにて!




posted by 蛙雷 at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 古本話
この記事へのコメント
学生の頃、テスト勉強のために飲みました。記載されていた規定時間をちゃんと守って二本飲んでしまったのがまずかったのか、二日間、興奮状態でほとんど眠れず、その後もしばらく不眠気味で…眠れないわ興奮状態だわで勉強にも身が入らず大変な思いをしました。脳や体に危険を感じてトラウマになるくらい私にはきつかったです。
噂を聞いた友人のお母さんも、仕事をこなすためにピロン内服液を飲んで、一時的に不眠症になっていました。
時々あの悪夢を思い出してインターネットで検索しましたが、やっぱり情報は出て来ませんでした。
やはりキツイ薬だったんですね…販売中止も納得です。
Posted by のり at 2014年12月09日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4515161
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック