2011年10月17日

冬コミ

と言う事で、まずは拍手のお返事などから……

> 不謹慎胎内断面図開発 様
>14歳の妊婦が活け作りにされてしまう話の続きで、双子の実子をどう生贄にするのが気になります…。

実は、続きは考えていなかったりして(笑
とは言え、どうせ双子なら、双子ならではの料理を工夫したいですね。
互いに料理されていく姿を双方で見せ合いながらと言うか、そんなイメージでしょうか?
または片方だけ調理して、片方はそれと知らない状態で食べさせ、それを見物するとか……
考えれば、いろいろと出てきそうな気もします。

PORTAL2は、なんかメトロイドを思い起させる雰囲気ですね。

★ 冬コミ

当落発表まであと少し……現状で企画を進めている作品が二つで、そのうち一つは完成を夏コミ以降まで延期して、冬コミには予告編の小冊子を配布する予定です。
もう一つは、何とかテキストを書き進めつつ進行中……かなりリョナで鬼畜な展開のお話です。
(当然陵辱中心です)
早いところテキストを完成させなければ……

★ ダウンロード

以外に好評な感じで、ぽちぽちと出ていて助かってます。
これで冬コミの印刷代が少しでそうです。(万歳!)

★ パンダ

初めてパンダを見たのは、かなり昔の事だったのですが、その時の第一印象は……
『パンダって……ヤクザの親戚か?』
でした。
いえ、なんかドスが効いた面構えで怖かったもんでして……
実際にパンダって凶暴で、中国では人食いパンダとか羊を次々に襲って喰らう肉食パンダがいるそうです。
まあ……こんな感じではないかと思うのですが……



パンダ……怖いよ……

と言う事で今日はこれにて!

posted by 蛙雷 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年09月08日

くぱぁ…の日

コミ企画進行状況を少し……


テキスト進展状況……「夜叉姫」初期設定を少し変更の上、プロローグ部分を再構成の上で執筆中……まだまだ変更の余地あり?
テキストは10月中旬までを目標に完成を目指すと同時に、キャラクターのイメージ資料の到着待ち、及び朗読してくれるネット声優の御方を探している最中……候補者となる御方を現段階で数名ピックアップ中、熟慮した上でこれぞと言う御方に依頼の打診と未完成状態ですが、書きあがっている部分のテキストを送付して、依頼を御願いできるかどうかの確認をさせて頂く予定……

★ くぱぁ

本日、9月8日は【くぱぁ】の日だそうで、いろんな所で【くぱぁ】な絵が描かれたおります。
個人的には【くぱぁ】と【らめぇ〜】の二つの擬音と言うか効果音は、エロ漫画に置いて重要な意味と位置を占める物ではないかと思っております。


★ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

今年放送されたアニメの中で、一番人気だと言う『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でございますが、地元北海道では大人気本放送中だったりして、現在の所は第七話まで放映さえております。
んで自分はどうかと言うと……第一話からHDDに録画はしておりますが、まだ見ておりませんです。
実は、最終話になる11話が放送されるまで見ないで貯めたうえで、第一話から最終話の11話まで、休日を利用してノンストップで一気に見た押そうと考えての事です。
それによってこの『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』をどの様な感じで見終える事が出来るか……ちょっと楽しみだったりします。
期待に応えてくれる作品である事を切に祈りつつ、期待以上のものを与えてくれるであろうと予想しております。
ちなみに『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の内容情報は、できるだけシャットアウトしているのですが、それでもネットとかを見ていると、多少の先行知識とかは知ってしまい、誘惑と言うか興味を引かれて、少しだけ見てしまうシーンとかもあったりして……
特に登場人物の一人である「ゆきあつ」が女装して野山を駆け回ると言うシーンが、妙に惹かれてしまいこのシーンだけネット上で見てしまいました……
そして実際笑ったりして……




こんな衝撃的なシーンだとは、想像しておりませんでした。(笑

本日購入した本……

ナポレオン〜覇道進撃〜 1巻  長谷川 哲也 【 少年画報社 】

まんがサイエンス 13巻  あさり よしとお 【 学研 】

吸血鬼ハンター"D" 『 D-冬の虎王 』 、菊地秀行 朝日新聞出版社

歴史群像 10月号 学研


と言う事で今日はこれにて!
posted by 蛙雷 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年09月06日

休日の日々……

まずは拍手のお返事など少し……

>胎内断面図不謹慎絵開発 様
>夜叉姫之説の後半は、巫女さんを部位破壊しながら食べる場面の再現も、ありますか?

巫女さんが喰われるシーンと言うかテキストはあるのですが、なにせ冬コミまでの期間が短い事もあり、今回はそこまで話を進められない可能性が大きいです。
でも巫女さん以外のキャラは、結構モリモリ豪快丸かじり状態となる予定だったりいたします。
実は今回出します予定の『夜叉姫』なのですが、同人誌の企画自体は3年前に始まっており、製作を進めていたのですが、当時挿絵を担当して頂く予定だった絵師さんの都合によって途中で中断となっており、今回は月工仮面様に挿絵を御願いする事が出来る事となり、企画を再始動させたと言う経緯があります。
(テキストの一部改稿、キャラクターの一部変更、シーンの変更……となりますが、基本的には同じ感じで、HP上のテキストの準じる予定です)
んで、中断しました『夜叉姫』プロトバージョンなのですが、中断になりますまでに何点か挿絵シーンのイメージを頂いておりまして、その一部をちょっとだけ公開してみます……

挿絵シーンbT「鬼が幼女を捕食する場面」

05yasya-rough01.jpg


挿絵シーンbR「ゴスロリ巫女 鬼に犯されるの場面」

03yasya-rough01.jpg

挿絵シーンbQ0「山口美緒 夜叉姫に犯されるの場面」

mio-haretu(mae)-rough01.jpg

挿絵シーンbQ7「山口美緒 夜叉姫に喰らわれるの場面」

27yasya-rough01.jpg

こんな感じだったりいたします。

ちなみに今回御願いいたします月工仮面様の筆によるラフイメージは、この様な感じです。

挿絵シーンbQ7「山口美緒 夜叉姫に喰らわれるの場面」(月工仮面様 バージョンラフ)

SAVE0045.PNG

はたして御期待に沿えるか解りませんが、冬コミをお楽しみにしてくださいませ
(まあ……無事に当選できたらなのですが……笑)
 ちなみにリムは、腕を切られてのたうっている場面が非常に好みだったりしますね。

☆ 休日の日々……

本日は休日出勤の振替休日だったので、昼まで寝た後にお買い物へ……食料品や生活必需品を購入後に、本を何冊か購入

本日購入の本

Fate/Zero 1巻 〜 真じろう【角川書店発行/角川グループパブリッシング発売】

ネクログ 2巻 〜 熊倉 隆敏 【講談社】

鬼灯の冷徹 2巻 〜 江口 夏実 【講談社】

娘々TON走記 3巻 〜 樹 るう 【竹書房】

その後に市立図書館まで足を伸ばして、本を返本がてら別に何冊か借りてくる。

完本日本軍隊用語集
日本潜水艦総覧
ケルト神話
図解悪魔
図解巫女
図解牢獄・脱獄
図説「侍」入門
戦国忍者最強列伝
日本海軍400時間の証言
<負け組み>の戦国史
巫女さん入門 初級編

帰宅してからは、購入した本や借りてきた本を読みながら、冬コミ用のテキスト(夜叉姫)を書き始めるが、思うように進めず……ちょいと不調気味ですが、只今も書いている最中です。

さて明日はお仕事……頑張ろう!

と言う事で今日はこれにて!





posted by 蛙雷 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

冬コミに向けて、えっちらおっちら〜

冬コまで、あと……三ヶ月半位になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
いえ、一応は冬コミに申し込みをしましたので、無事に当選しましたら参加する予定をしております。
そして今回の新刊の予定は、こちらとあっております。

『 妖異伝 夜叉姫之説 』

yasya1.jpg

内容はと言いますと……鬼にさらわれた女の子が喰われて、その鬼を封じる為に出かけた巫女さんも、返討ちにあってしまい……と言うような内容で、伝奇小説風な感じになるでしょうか?(当然エロ主体ですが) 成人向け! 陵辱! リョナ! と言う感じの濃厚な作品になる予定でございます。 サークルカット、小説の表紙と挿絵は、今回も月工仮面様に御願いさせていただきました。 (感謝!)

そして現時点での制作状況はと言うと……テキスト完成率約60%(改稿部分と書き足し部分アリで、10月中頃までにはテキスト完成予定)、挿絵キャラクター只今デザイン御願い中、挿絵シーンもキャラクターイメージ完成後に随時お願いしていく予定、そして音声の方も今回御願いしますネット声優さんとコンタクト中だったりいたします。
現時点での完成度は全体を見ると……20%位でしょうか?
(少し慌てないと間にあわない可能性が大きいな……)
進行状況とコミケの当落などは、随時ブログで報告していく予定です。

時折こんな感じのを見たくなるときがあったり無かったり……



しょうも無いけど、こんな感じが大好きです!

それでは今日はこれにて!
posted by 蛙雷 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年08月15日

無事に帰還


☆ 帰還

と言う事でコミケから倒れる事も無く無事に帰還してまいりました。
参加総人数は減少したとの事ですが、自分が現地で感じた肌の感覚だと……初日以外は、例年通りと言うか例年よりも多かったような感じでした。
(まあ……夏コミに参加したのが、三年ぶりなので去年と比較した場合は減少していたのかも知れませんが)

コミケ前日に東京入りしたのですが、取り敢えずは今回の目的の一つである国会図書館に行って、色々と調べたかった古本の資料を調べまくって満足しましたが、ちょいと気になっていた噂……『ベルセルク』の単行本未収録の話が掲載されているヤングアニマルのその『ベルセルク』の漫画の部分が切り取られている……と言う話が本当か確認してみる。
本当で御座いました……
国会図書館の本を借りるシステムから言えば、切取って持ち出す事は不可能な筈なんですが、司書さんや警備員の人数がどうしても足りなくて死角が出来てしまう事となり、悪い奴は何処にでも居ると言う事で、こういう馬鹿をしでかす奴は居るようです。
(実際に司書方にそれとなく聞きますと、この手の事は結構あるそうで、本を丸ごと一冊持ち出す奴もいるとか……)
ちなみに献本システムによって、本来なら日本で発行された全ての本が、過去の雑誌を含めて全て揃っている筈ですが、やはり欠本しているものが結構あるようです……見たかった過去の本が見事に無かったりで残念な部分もありです。
それでも「マッハ少年SOS」の架空戦記偏や最終回(核ミサイル絡みの話しだったのを忘れておりました)ですとかを見る事が出来まして満足させて頂きました。

そして明けてコミケの初日、二日目は会場内を徘徊しながら、目に付いた同人誌を十数冊ゲット! 何かその場の勢いで購入した『カイジ×アカギ』とか『鷲巣さま総受け本』を目の前にしながら、多少途方にくれていたりしますが……『買わずに後悔するよりは、買って後悔しろ!』と言うコミケの格言を心にリフレインさせながら『これはこれでよし!』と思う事にしておきます。
そして三日目は、制作しました同人誌を配布(月工仮面さん、その節はどうもです)まあ……何時もの如く、残本(大量に…笑)がでましたのはお約束です。(笑
それでも会場で、知り合いの何人かの御方とお話が出来まして、楽しい一時を過ごさせていただきました。
ちなみに残本……このままではなんですので、過去の在庫共々に、近いうちに通販などもして見たいと思いますので、準備が出来ましたらHPにその旨を告知させて頂きます。
その時は興味がありましたら、よろしく御願いいたします。
三日目に購入しました本は、在庫と一緒に宅急便に入れて自宅へ送ったので、現在は手元に無しの状態……到着した本をチェックしたら、いろいろと悩むだろうな……

そしてサークル参加申込書を購入!
当選できましたら、冬コミに参加いたします……そして参加を前提にした新刊を製作中です。

ちなみに前のブログにも書きました「大ドジ」なのですが……実はコミケの会場へと在庫の本ですとか、作成しました品物を送る日にちを見事に勘違いしてしまい、送る事が出来ませんでした!
無理に送った場合、コミケ当局にも迷惑かけますし、当日に荷物が到着しないと言う事の可能性も大きいですので、今回のコミケに出します本ですとかを、宿泊を予定しているビジネスホテルの方へと送付して、その宿泊先のビジネスホテルから、荷物を自力搬入する事にしました。
んで自力搬入する品物は……重さ約30kgのダンボールが二個! これを宿泊先の南千住から国際展示場までカートに積んで運びました。
地獄でした……耐荷重量50kgのカートでしたので、何とかカートは持ったのですが(それでも最終的に一部破損状態になったけど)運ぶこっちは地獄を見ました……階段の段差ですとか、エレベーターやエスカレーターを設置していない駅ですとか、つくづくとバリアフリーの拡充の必要性を強く感じたりして……そんなこんなで、汗だらけになりながらも、何とか会場に到着しましたが、これからは荷物の送付時期をよく確認しておこう……
(ちなみにそのせいか、会場に到着後、時々腕が引きつって暫しの間、動かせなかったりして……もう若くないってのに……無理が聞かなくなったな……)

ちなみに途中で聞いたコミケスタッフと参加者の会話……
スタッフ『今日は、昨日以上に暑くなりそうです。帽子を被って頭を守りましょう。はげになりますよ〜』
参加者『とうの昔に手遅れになってるぜ!』
(そう言いながら、参加者の人が被っている帽子を取ったら見事に丸はげでした……)

う〜ん……さすがコミケでの会話だ。

ちなみにコミケ名物のコスプレさんたち、自分が見た分でも面白いコスプレさんが沢山おりましたが、このようなまとめが在りましたので、すこしでもコミケ気分を味わっていただければ……と言う事で



自宅のパソコンの前で、冷たい麦茶を啜りながら、コミケ80の思い出を思い返しながら……

と言う事で、今日はこれにて!



posted by 蛙雷 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年05月26日

だうんろ〜ど版

まずは拍手のお返事などを……

★  胎内断面図不謹慎絵開発 様

はい、こちらの画像に登場しております。眼鏡口リエルフは、セリアさんでございます。
以前にカウンターを踏ませて頂いた時にリクエストをして、描いて頂いた画像だったりいたします。
(多少食べられておりますが……マディで再生したと言う事で)
ちなみにウィザードリィーのリョナ小説なのですが、一昨年の冬コミ(C77)の時に、一部改訂した上で『迷宮無残 』と『 迷宮暗夢 』の一章と二章を一つにした形式にして、文庫本として出していたりします。
(基本構成は変わりませんが、挿絵をCモンキー氏に何点か新規に描いて頂いた事と、キャラクターの名前や種族など、少し変更があります)
こちらは近い内に(たぶん今年の夏コミ【C80】以降)、少し改訂した上でダウンロード版として、何処かのダウンロードサイトに申請する予定です。
そして続きは……構想はあるのですが、上手くまとまらない状態で、何時になるやら……
でもリョナなシーンは入れたいですね。
姉さんがどうなっているか……自分でも楽しみ、たぶん妹を逃がしたことによって、更に凄惨な生き地獄なめにあっているのでしょうね。
何時になるか不明ですが、続きは書いて行きたいですので、その時にはよろしく御願い致します。

★ ダウンロード版

ダウンロード版などと言う事を上の方で書いたので、そこら変の事を少し……
以前のコミケット74にて出しました同人誌『 辱 』に収録しておりました作品「人妻陵辱」なのですが、原稿の一部改稿、挿絵のバージョンアップ、新規の挿絵収録、そしてネット声優さんによるテキストの朗読……と、ほぼ新規と言う感じにしまして、近日中にダウンロード版をダウンロードサイトに登録する予定です。
現在の予定では、体験版付きの発売予告を今月末から来月初めまでに、そして本編の登録は6月中にと言う予定を立てております。
登録が済みましたら、詳しい事をHPなどで報告致しますので、その時にはよろしく御願い致します。
引き続いて、上にも書きましたが「ウィザードリー 〜迷宮闇夢〜 」も出す予定をしております。

懐かしい所で、こんな名曲など……



やっぱり好きだな〜
この曲のイメージから、結構話を書いたりしました……主にエロ小説ですけど(笑

それでは、今日はこれにて!

posted by 蛙雷 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年05月03日

待つ


 ★ 待つ

 とりあえずは待つ!
posted by 蛙雷 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年04月07日

ぷりきゅあ

拍手の御返事を少し〜

「ア」の音が勉強になった者さんへ

現在の状況を見てまわると「頑張る」と言う言葉に虚しさが沸いてくるのは仕方がない事ですが、それを踏まえたうえで「頑張る」と言う事は(人に対しても自分に対しても)大切だと思っていたりします。
もちろん頑張りの度合いは、人様々で基準となる物などはないと思いますが、比喩的な感覚で言うならば……立ち上がる……歩き出す……と言う事だけではなく、ある意味で言えば、その場に座り込んでいるとう事ですら「頑張る」と言う事が言えると思います。
(あるいは後退すると言う事も「頑張る」に含まれるかも知れません)
よく言う事で……
『頑張っている人に(頑張れ)と言うのは逆効果だから(頑張れ)と言ってはいけない……』
と言う事を聞きますが、やはり「頑張れ」と言われて頑張る人も多くいると思います。
(それこそ本当に人様々だと思います)
だから自分は「頑張れ」と言う言葉に無力感と言うか、虚しくなりたくないです。
なんか無茶苦茶でまとまりの無い言葉の羅列ですいませんです。
ちなみに自分の場合で言うと……「頑張って」と言われて、頑張れるか不明だけど、頑張ろうと言う気持ちは沸いて来る人間だったりしますから(単純な性格ですので…笑)

それと自分は繊細な方ではなくて、例えるなら……少年漫画の『銀魂』に登場した「RYO-Uウィルス」に感染したおっさんのような性格だったりします。
どんな性格かと言うと、こんな感じ……
『金にがめつく強欲で仕事もなまけてばかり、豪快に見えて なんかマニアックな繊細な趣味とかもってる。なんか気持ち悪い……』
と言うような、まるでだめなおっさんですな
(自分で書いていて泣けてくるわ!)

そんな自分でございますが、これからもよろしくと言う事で、おつきあいの程を!

★ プリキュア

映画の『プリキュアDX3』を見に行きたいのだが、ええ年をした男が一人で見に行くと言う事に、何かと葛藤があるので、近所の女の子(小学三年生)を親の許可を得て(近所付き合いの延長線上という感じで)連れて行ってあげるという形で、一緒に見に行こうかとも考えたんですが……よくよく考えてみたら、ある意味そちらの方が遥かにやばい可能性でないかい? 
という結論になったので、『プリキュアDX3』はDVDが出るまで我慢することにしました。
(でも仮面ライダーは見に行く予定)

そう言えば仮面ライダーも好きなんですが、ウルトラマンも大好きです。
と言う事で、こんなの見つけたので……



いや大好きですよウルトラマン

それでは今日はこれにて!



posted by 蛙雷 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年03月30日

デマ


と言う事で、HPの方にて『墨闇…前伝  神迎えの夜に〜小夜』の第六章をアップしました。
よろしくです。


 ★ デマ

東北関東大震災関係で多くのデマが流れているようですが、その一つ一つを正確に確認して、正しく対応する……なんて事は、自分(と言うか個人では)には不可能だと思っております。
そして実際に、気になった情報をネットだとかTVやラジオのニュース、書籍などで調べようとしましたが、大半は調べ切れませんでした。
(調べようにも情報量が多すぎるし、それを正確に判別する能力を自分が持ち合わせていない事や、何よりも働いている身では、じっくり調べる時間も少ない)
そして自分が、様々な情報(デマを含む)から得た結論は……少なくとも、この手のデマ情報を拡散させる側に廻らない様に気をつける事だったりします。
それが現在の自分にでき得る最高の事ではないかと思っております。

と言う事で今日はこれにて!



posted by 蛙雷 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年03月24日

義援金

拍手の御返事を少し〜

>鳥獣戯画の蛙さんが素敵です。蛙の音読みに「ア」があるのを初めて知りました。勉強になりました。頑張ってください。

鳥獣戯画は世界に誇る元祖・日本漫画ですからね。
ちなみに蛙は大好きな生物さんです。
そして蛙の音読みに「ア」があるのを知ったのは、自分が好きなOVA作品『KEY THE METAL IDOL』(キィ・ザ・メタル・アイドル)に登場しますキャラクターに『蛙杖仁策(あじょう じんさく)』と言うのがおりまして、それで知って、そこから『蛙』の文字を借りてたりします。
(このキャラクター、なかなかに人形フェチのキ〇ガイで、実に面白いキャラクターだったりします)
頑張れるかどうか不明ですが、頑張りたいとは思っておりますので、これからも出来ましたらよろしく御願い致します。


 ★ 義援金

大雑把ですが現在の時点で義援金関係は5万と1万数千円、5万円は被災した親戚の方へ、残りは目に付いた義援金の箱とかに、ポケットにあった小銭や小額紙幣を入れた合計金額と言う感じです。(大雑把に把握している金額なので、少ないか多い可能性あり)
他に空きビンに1円玉と5円玉を貯めていたのを思い出したので、それを近くの銀行に持っていきました。
でもスーパーとかに置いてある義援金の箱(透明)に意外なほどに、お札が入っているのを見かける。
みんなも気にかけて、少しでもと思って入れているんでしょうね。

 ★ 子供

勤め先の同僚の親戚が仙台から一時的に疎開してきたそうです。
んでその疎開してきた親戚の中に3歳になる子供が居るそうなのですが、その子供テンションが以上に高くてはしゃぎ回っているそうです。
ただし……昼間の間だけで、夜になると急に静かになり親の傍にべったりと張り付いて、動かなくなり、しがみ付いている母親に対して時々……
「ゆれている、ゆれている……」
と言いながら怖がり続けているそうです。
(もちろんゆれなんていない状態で)
不憫と言うか……聞いてて泣きそうになるし、怖い思いをしている子供が被災地では、まだまだたくさん居るのを思うと辛くなってきます。

 ★ 水

買物に行った先で、ミネラルウォーターの2ℓサイズのペットボトル(それが6本入っている)を車に何箱も買い込んでいるおっさんを見る。
少なくとも自分の住んでいる北海道では、影響の無い事なのに何でまた買い溜めするんだ……と呆れていたんですが、そのおっさんと店の人の会話を聞いたら……
『東京にいる娘から、売り切れてどこにも無いから、孫が飲む水を送ってくれと頼まれて、店やめぐりをしている……』
との事を話しているのを聞く……
(ちなみに北海道でも、店によりますがミネラルウォーターの購入数は制限されております)
う〜ん……それを聞いたら、呆れる事ができなくなって、逆に切実さを感じざる得なくなりました。
その店から制限数いっぱいのミネラルウォーターを買ったおっさんは、更に他の店へと車を走らせたようです……東京に住んでいる娘と孫の為に……
結構多いんだろうな、こんな感じで内地の親戚に水を送る人達は……

 ★ 4月

4月が28日から三日間ほど有給を取る予定で申請しました。
(まあ黄金週間時期は、仕事量が少ないので良いのですが)
なぜかと言うと、4月28日に発売されるアリスソフトの「大帝国」にとっぷりとはまり込むためだったりします。
(「戦国ランス」は、当時失業中で暇だったこともあって、鬼のように徹夜して遊んだ記憶が……仕事のある今では無理な事ですな)
予約は既にしているんですが……発売延期とかはないよね?
ちなみに現時点で一押しなキャラは……日本帝国では女官長のハルさん、ドクツ第三帝国ではエルミー・デーニッツ、ガメリカ共和国ではドロシー・ノイマン、人類統合ソビエトではミール・ゲーペ、イタリン共和帝国ではユーリ・ユリウス、あとのぞみとか……基本! 眼鏡っ娘ですね。
いや〜、アリスソフトのゲームは眼鏡っ娘の率が多くて嬉しいです。

と言う事で『大帝国』のムービーなどを……



期待できそうなゲームです。

それでは、今日はコレにて!


posted by 蛙雷 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年03月14日

何とか


 ★ 何とか……

何とか連絡が着かなかった姉夫婦との連絡が取れて、一家全員が無事だと言う事を確認できました。
無事を確認できた時は、気がついたら泣いてました。
良かった。
心配し続けて、食欲が出ないで飯は喉を通らない、夜は不安で眠れない、悪い事ばかりが頭の中でグルグルして気持ちは落ち込む……最悪な状態でしたが、何とか持ち直してきたような感じです。

ただ自分の方は少し落ち着いて安心する事が出来たのですが、姉夫婦の方は、家が津波の影響でかなり酷い事になってしまったそうで(家の様子を見に帰ったら、どこかの車が家の中に居座っていたと言っていた……)これからが大変な様子です。
(それでも元気だから心配するなと、逆にこっちの方を気遣ってくれています)
姉夫婦を含めて、被災者の皆様は、これからが大変の始まりでしょうが、何とか復興を目指してください、大きい小さいはあるでしょうが、皆が手を差し伸べて力になってくれる筈ですから、だから時間がかかってもいいですから、何とか立ち上がろうとしてください、立ち上がれるように皆が手助けしてくれる筈ですから……

取り敢えずは、姉夫婦が無事だった事を感謝して、豪華な夕飯でも食べようかと思ったのですが……食べたつもりで、その分を地震の義援金へと寄付してきました。
それくらいしか、今の自分にはできないので……

 ★ 笑う

姉夫婦の無事を確認したせいか少しだけ笑う事が出来るような感じです。
でも腹の底から笑うには、まだまだ時間がかかりそうな気もしますが……出来るだけ笑いたいです。
被災者の皆さんを笑わせてあげたいです。

それでは
posted by 蛙雷 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年02月03日

今日は何の日?

 ★ 今日は何の日?

と言う事で、本日は節分ですので、近くのスーパーでウグイス豆とボンゴ豆を買ってきて、適当に外へバラまいいた後に、残りを無病息災を祈りながらポリポリと食べてみようかと考えております。

そしてもう一つの記念日は!(こちらの方が本命だったりしますが)
我がオタク人生の中で、もっとも聖なる日と言う事で如月未緒上の生誕記念日だったり致します!
と言う事で、ここで万歳三唱を!
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!
お粗末さまでした。(ほんまにお粗末ですな)
さて、誕生日を記念して如月未緒の得ろ画像でも探してみようかな……
(彼女の得ろ画像も絶賛受付中です)

 ★ 窓ガラス

先日の寒い日の朝、窓ガラスを見ますとなかなかに芸術的な感じになっていたので、思わずカメラでパチリと写したのがこの写真です。

mad1.jpg

なかなかに綺麗と言うか、自然がつくりだした芸術と言う感じでしょうか?
これは窓ガラスがこのような風に作られているのではなくて、寒さのあまり窓ガラスに付着した水分が凍結した結果このような造形を造り上げたと言う事です。

え〜インドは、いろんな意味で凄い! 
という事でしょうね。



インド版のターミネーターだそうですが、いろんな意味で元ネタをはるかに越えてます。
しかし流血表現が、ほとんど無いのはインド映画の特徴なのかもしれませんね。

と言う事で今日はこれにて!

 良き日をおくれますように!

posted by 蛙雷 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2011年01月01日

元旦がきた

 ★ 元旦がきた

と言う事で、新年明けましてオメデトウございます。
何とか無事に2011年を迎えられて、一安心中な蛙雷でございます。

昨夜は、大晦日の大掃除疲れもあって早めの就寝し、まだ暗い6時頃に起床して車で30分ほど行ったところにある初日の出のポイントまで行ってまいりました。

外に出るとまだ暗くて、空にはこんなお月さんが一つ……

tuki.jpg

途中のコンビニで缶コーヒーを購入して、車を走らせる事…約30分、着いた時には残念ながら曇り気味で、駄目かなと思ったのですが……

hatyhi2011.jpg

雲間から無事に初日の出を見る事が出来ました。

そして初日に向かって願い事を少し……

今年も健康に暮らせますように……

東京都青少年健全育成条例が廃案になりますように……

でございました。

何はともあれ、今年もよろしければおつきあいの程を!
(更新は何とか頑張る予定ですので)

それは今年もよろしく!



posted by 蛙雷 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年12月29日

もういくつ寝るとお正月〜

 ★ ようやくに正月休み

本日から年末・年始の休暇に入っております。
ここ二週間は、仕事が忙しかったり、風邪をひいたりで、半分死にながら仕事をしておりましたが、何とか生きて新年を迎えられそうです。
(とは言え、正月二日目から仕事にでますが……ちなみに仕事場にて…「正月休み中に風邪を完全に治しておけよぉ〜」と言われてきましたが、完治できるかな……)
もしも冬コミに当選していたなら、今頃は冬コミの会場か秋葉原を歩き回っていたのでしょうが、現在の体調を考えてみると、冬コミに参加していたら途中で倒れていた可能性があるので、まあ……これはこれでよし! と考えています。
ちなみに今日は、昼過ぎまで爆睡状態で、午後になってから起き出してごそごそとネットでコミケの状況をチェック(例年の事ながら、カオス状態……少しうらやましい)しております。

取り敢えずは……止まっている同人誌の制作を正月休み中に進めようかと考えながら、制作上で使用する画像などの追加データーのメールの到着を待っている状態です。
そして本格的な正月準備の正月用品の買出しやら、家の掃除は明日から開始予定にしておりますが、下手したら年越し状態になるかも……

 ★ 今年のアニメ

今年のアニメは、自分的には比較的楽しく見れた作品が多くあり、結構充実した感じで、劇場版の「fate」「銀魂・紅桜編」TVでは『WORKING!!』、『荒川アンダー ザ ブリッジ1期・2期』、『世紀末オカルト学院』、『神のみぞ知るセカイ』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』、『最強武将伝・三国演義』、『ハートキャッチプリキュア!』『ねぎぼうずのあさたろう』……などといった、かなり楽しめた一年でした。
来年は、継続のアニメともども新作を含めて、どんなアニメを見ることが出来るか楽しみです。

 ★ 同人誌

夏・冬のコミケに連続落選と言う事もあり、気持ちが折れた事もあって、今年は同人誌を本格的に完成させる事ができませんでした。
ほかに幾つかダウンロード用の企画とかもあって、途中まで完成させているのが少しあるんですが……こちらの方も、いろいろあって中断中……
来年には完成させて発表したいですね。

 ★ HP

更新が今年の途中から完全に停止状態……トラブルでHPのアクセスできないと言う事もあって、放置する結果に……
リニューアルを含めて再起動を検討中ですが、来年は何とかしないとな……

何はともあれ、皆様穏やかな年末とすがすがしき新年をお迎えくださいませ

そういえば来年発売の『近代麻雀オリジナル』にて『ムダヅモ無き改革』が最終回を迎えるそうです。
面白い漫画が、またひとつ減るのは残念だな……
と言う事でアニメ版の二話を……



と言う事で、今年はこれにて!

posted by 蛙雷 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年12月11日

禁酒法

 ★ 禁酒法

その昔米国にて「禁酒法」と言う法律が成立した時代があった。
そして法律が制定され執行される時、その法律の設定を強烈に推し進めた人達は考えた。
『全ての原因である酒さえ禁止すれば、世界は健全に機能し、酒に起因する全ての問題は解決して、世の中は良い方向へと向かうだろう……』
結果は、法律制定前よりも、いろんな意味で酷くなった末、様々な悲喜劇を引き起こしながら廃案となった。
(廃案になったとは言え、州レベルでは継続した所もあるが)
その発生と法律の設定に至る経過を確認すると、何となく今話題の「東京都青少年健全育成条例」を思い起すのは自分だけだろうか?
無論の事、細かく見比べていけば、歴史的(民族的かつ宗教的かもしれない)背景も、その背後に存在する人物や利益団体や反利益団体の主張も違ってくるが、その精神性の根幹の部分に置いては、非常に似ているように思えてしまう。
私は基本的に酒は飲まない、酔っ払いの喧騒や迷惑行為に顔をしかめ、不快な事として認識しながらも、「禁酒法」を制定しろとは言わない(言う気も無い)何故なら、それは酒飲み達にとって必要な物であるからだし、個人レベルの問題であるからだ。
むろんの事、あまりに逸脱した行為はやめて欲しいし、規制も必要な部分があるのも解る。
(まあ、ある意味でいえば悪い例と言うか、成人向けで販売すれよ! と言う本もあるのも確かだ……ただ、それだけを取り上げて、全てがそれとしてほしくはない)
はたして石原都知事は「アンドリュー・ボルテック」または「ウェイン・ホイーラー」に、そして「キャリー・ネイション」なるつもりなのだろうか?
少なくとも、自分としてはたまったもんではない



★ ボーナスが出ました。

金額的には……「雀の涙、蚊の涙、その涙に船を出して網を打ち、その網に引っかかった雑魚の子……」位の金額ですが、まあ無いよりはマシと言う事で(笑
んでもって、コミケに落選した事によって入金していた参加費も戻っててきました。
まあこれらで多少は貧乏から、一時的にとは言え脱却できた感じです。
もっとも11日(北海道では輸送の関係で14日に発売ですが)に発売される「にいてんご黒猫【値段 3,570円】」(付録として「電撃G's Festival! Vol.19」がつくらしい)を購入するため、すぐに貧乏に戻るでしょうが
(なんせ鑑賞兼もてあそび用と保存用に二個買う予定だから……典型的なオタクですな)
まあ……正月を迎えるにあたって、いろいろと雑費もかかりますしね。

貧乏と言いつつ『俺の妹がガシャポンになるわけがないスイング』を見つけたので4回ほどやる……
結果は「高坂桐乃」「田村麻奈実」「沙織・バジーナ」「黒猫」が各一個ずつと言う事で、まあ黒猫と麻奈実を取れたのでよしとする。


★ 物置の猫

車庫兼物置に勝手に住み込んで子育てしている猫……昼間は親子そろって出かけているようですが、夜になると戻ってきているようです。
それと、なぜかネズミの死体が玄関先に置いてあった。
もしかしたら物置に住み着いている猫家族の御礼なのか?

黒猫は可愛いなぁ〜……と言う事で



いわかんねぇぞ…笑

と言う事で、今日はこれにて!






posted by 蛙雷 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年12月05日

こみけ80


★ HP

がぁぁ−−!
更新できない!
ネタが書けない事もありますが、HPに入って更新する事もできない!
リンクを新しく貼ろうとしても貼れないで、データをアップロードできない状態が続いております。
何とかしないと不味いと思いながら、最近仕事が忙し事を理由にしてしまい、手を打たないで放置気味…本格的に改装しろという神からのメッセージだろうか?

ダウンロード企画は、何とか順調に進展中ですが、年内はやはり難しいかも……

★ コミケ80

来年の夏開催される「コミックマーケット80」の日程が発表されました。
開催日は、2011年 8月 12(金)〜14日(日)までの三日間と言う日程だそうです。
お盆の時期が…13〜16日位ですから、もろにお盆時期直撃な日程となり、交通機関などがどうなるのか下調べと予約を確認しなければ駄目な感じですね。
(例年の通りに、この時期の交通機関の料金は割引も少なければ、逆に割増になることさえあり…貧乏直撃です)
まあ、この日程だと同人誌の入稿締め切りも、少し早くなるので、修羅場がたくさん発生するでしょうね。

★ ね〜こ〜

自宅の横に物置兼用の車庫があるんですが、その中に猫が住み着いてしまっております。
古ダンボールやごちゃごちゃとボロ布とかをまとめて積み上げている場所に潜んでいるのを少し前に見つけて、車庫から放り出そうとしたんですが……その猫……子猫を産んでおりました。
小さいのが3匹くらいニャーニャーと鳴いて固まっており、その傍には親猫らしきのが此方を威嚇して低く唸っている状態……
強引に放り出しても良かったのですが、寒さも厳しくなってきていた時期で、変な情けが沸いて来て、どうにも放り出す事が出来なく……結局は、そのまま放置状態にしております。
幸か不幸か子猫たちは無事に成長している様で、車庫の中を元気に飛び跳ねているのを時々車を出す時などに目撃しますし、車の車体やフロントガラスには猫の泥足跡が点々と菜食されていたりします。
(そんなこんなで間違って轢いてしまわないように、結構気をつけて車の出し入れをしていたりします)
もう少ししたら、親子ともども出て行くとは思うのですが、子猫たちが車庫の中でウンチやシッコをしているようで、車庫の中にほんのりと猫臭い臭いが漂っております。
出て行ったら、車庫の中を掃除しなくちゃな……トホホホ……
(ちなみに親猫は黒猫、子猫は黒が二匹と茶斑柄が一匹です)

★ 貧乏

現在は微妙に貧乏な状態が続いております。
コミケに参加できなかった腹いせにと、液晶TVとBRレコーダーを衝動的に購入したのが原因(笑
まあ地デジ化への完全移行が来年に迫り、エコポイントの締め切りも近かったので、思い切って購入したんですが、その皺寄せが結構来ている状態です。
どれくらいな感じで貧乏かと言うと……喉が渇いたので、缶ジュースを買おうと思った時に、思わず自販機にコインを入れるのを躊躇してしまい、近くの水道で水を飲んで我慢する……と言うレベルだったりします。
(こう書けば、どれくらいの貧乏なのかのイメージが沸くのではないでしょうか?)
まあ、その割には本の類なんかは、昼飯代をケチって捻り出しているレベルなんですけど(笑
基本的な光熱費・生活費は何とか捻り出せる位なんですが、昼飯代を少し浮かして娯楽費の方に回して凌いでおります。
これが今年いっぱい続きそうな感じで、根本的な改善は来年以降になりそうですね。
(預貯金とかは多少あるけど、それにはもしもの時の為に手をつけたくないのが心情です)
まあ今年も残り一ヶ月切った時期ですし……がんばって乗り切ろう。

★ タイヤ交換

先日、車のタイヤを夏用のノーマルから冬用のスタッドレスに替えました。
スタンドで交換すればよかったんですが、貧乏な状態なので自力で交換する事にして、猫が潜んでいる車庫の横で交換作業したんですが、ちょろちょろと猫が出てきては、興味深そうにこちらを見ている……
思わず軍手を振って、誘き寄せようとしたんですが……野良と言う事もあり、結構用心深くて手が届く範囲までには近寄ってはきませんでした。
まあ下手に愛嬌をふりまかれたら、車庫からおん出す事が出来なくなりそうなので、これはこれで良しと言う所でしょうか?

★ 黒猫

「俺の妹がこんない可愛いわけがない」に【どはまり】状態……文庫本の1〜7を一気買いしてしまう。
(当然しわ寄せは食費のほうへ…ここ数日の昼飯は、100円の葡萄パンと水です)
最初は眼鏡という事で、バジーナ・沙織と地味娘だったんですが、最近は「黒猫」が可愛すぎて良い!
是非に黒猫をモデルにした登場人物が『陵辱された上で殺される』(文庫版ではレイプされてですが…)きりりんの携帯小説を読みたいですね。
(黒猫が書いた性奴隷も読みたいですが)
自分で書いたろうかという気もしないわけではないです。

と言う事で魅力的な黒猫さんのお姿を……













え〜取り敢えずは「黒猫」のぬいぐるみと[Blu-ray]を予約しました……
(来年も改善されないぞ…貧乏生活は…笑)

と言う事で、今日はこれにて!

posted by 蛙雷 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年11月10日

今年の予定…


★ 今年の予定

と言う事で、コミケノ落選のショックも何とか落ち着きました蛙雷でございます。
年末と言う事もあり、冬コミの一般参加は今回もスルーと言う方向になる予定ですが、取り敢えずは次回の夏コミの申込書は、参加する予定の知人に購入してきてもらう予定です。

そして今年の予定としましては、冬コミ用に製作しておりました同人誌『強辱』は、ひとまずは延期ということにして一事中断、その代わりにダウンロード用の作品を先に仕上げて今年中にダウンロードサイトに出す予定としております。
ダウンロード用として出す作品は、以前に同人誌と賭して出します作品『辱』の作品中より『人妻陵辱』を、ダウンロード用にテキスト部分の大幅な改稿と、そのテキストをネット声優の方に朗読して頂いた音声ファイル、そして新規の挿絵を加えてと言う感じになると思います。
(他にも、2〜3作品を同様な感じで制作中ですが、こちらは色々あって発売時期は更に延びる予定になっております)
販売の目処が立ちましたら、体験版的なものをアップする予定にしておりますので、その時はよろしく御願いいたします。

なお未定ですが、来年の春頃に開催され予定の同人誌即売会に参加を只今検討中……冬コミにて出す予定だった『強辱』を、その時に出そうかとも検討中でございます。
詳しい事は後程ということで……

「ゲゲゲの女房」も「うしおととら」も面白かったなぁ〜……と言う事で
(巻末注意)



いや衾は、妖怪らしいよい面の妖怪ですな。

あと鬼太郎つながりで、こちらも……



いや最高に面白かったギャグ漫画でしたね。これは!


それでは今日はこれにて!
posted by 蛙雷 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年10月28日

贈呈本


★ 贈呈本

文筆業(含む漫画家)をしている人には、執筆した文章や漫画などが掲載された本が、贈呈本として送られてくるそうです。
その大半は掲載されている号の本だけであり、自分が描いた文章や漫画が掲載されていない号は、基本的に送られてきません……
ただし例外もあるそうで、その本に長年の間連載を持っていた作家、または多大な貢献をしたとも目される作家、その雑誌や出版社が縁を持ち続けたいと思っている作家の下には、本に作品が掲載(執筆)されていない号も、定期的に贈呈本として送られて来るそうです。
まあ一部の大家とか、大御所とか言うレベルの有名作家の場合だけだそうですが……


 ★ 明日……

と言う事で、明日が冬コミの当落発表(メールでの通知、及びネット上で検索できると言う事で)です。
昨日のブログにも書きましたが、仕事で家に帰るのが夜の10時過ぎですので、家に帰ってパソコンの電源を入れて、メールを確認するか検索すれば判明すると言う事です。
どうなるんでしょうね……夏コミの時は、見事に落ちて落ち込みましたが、今回落ちたら……胃潰瘍がぶり返す事になる気が……
何万人と言う人間が、同じような心境で当落の結果を待っているのでしょうね……願わくば、すべての人に幸あらんことを……無理だとは知りながらも、願わずに入られないです。

ある意味で言えば、現在の萌とは方向性がまるで違っているのですが、このような感じの絵(と言うか看板か?)も、また実に興味深くていろんな意味で創作への刺激を与えてくれ、魅力的だと自分は思います。






いえ……この手の絵柄とか、実際に大好きなんですよ。
(映画のタイトルを見るだけでも実に興味深くて面白いです)

と言う事で、今日はこれにて!




posted by 蛙雷 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年10月27日

もうすぐ冬コミの当落発表…

 ★ 胃潰瘍…続報

と言う事で先月から患っている胃潰瘍……投薬と食事に気をつけたこともあってか、治癒の方向に向かっており、入院とかは避けられる方向となっております。
(反吐をもどして、その反吐の中にどす黒い血塊を見つけたときのドキドキ感は、なかなかスリリングでした……正直最悪の事態を予想したりもしたからな……)
まあ……入院して、ゆっくりと治療して(一応入院保険とかには加入しているので、入院費とかの心配は、それほど無いのですが)体調を完璧に治すという方向もあったのですが、何かと仕事の都合やら用事(主にコミケ関係か?)があり、仕事をしながらの自宅治療で年を越せそうです。
もっとその前に、待望の冬コミケがあるのですが……当落発表まで、あと二日……当日は仕事の関係で、帰宅時間が夜の10時過ぎとなるので、リアル速報で当落を確認できないのが少々残念!
(もっとも落選と言う死刑執行宣告を受けるまで、ほんの少しだけ猶予をあたえられる……と言う可能性もありますが)
何にしろ、コミケ当落発表まであと少し……なんか胃潰瘍が悪化しそうな気分の日々を過ごしそうです。
(これで落選したら、吐血して胃潰瘍が一気に悪化する可能性もあるな……)

ちなみに行きの航空券は、本日ネットで予約完了!
残りの帰りの航空券は、31日に予約開始なので、その時に購入予定です。
地方からの参加者と言う事で、交通費がかかるのが辛い所ですが、夏の盆時期よりは多少航空券の割引率が良いのが救いかな?
(それでも高いけど……)


 ★ 冬コミ

と言う事で、無事に当選できた場合に出す事になる同人誌の予定は……サークル受かったら告知いたしますので、よろしく御願いいたします。
(本来なら去年の夏コミに出す予定だった本ですが、延期になっていたのを現段階で9割まで完成状態に持ち込めて降りますので、当選できたなら間違いなく出せる……筈です)

 エリア88は面白いなぁ〜……と言う事で、映画版からです。



もう一つ! これもエリア88最高!



いえ両方とも面白かったです。

と言う事で、今日はこれにて!




posted by 蛙雷 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話

2010年09月23日

再発……


★ 再発…

医者に行ってきました……
何年かぶりに胃潰瘍が再発してました……
取り敢えずは薬で抑えると言うか、薬で治療して様子を見た上で、今後の動向を調べると言うか、予定(最悪の場合は手術の可能性もあり)を決める方向です。

冬コミ…行けるかな……

posted by 蛙雷 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨタ話